プロフィール

ぷろけあ

Author:ぷろけあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロレラ

○クロレラ

 クロレラは、生命誕生から間もない、ほぼ30億年前から地球上に生息している淡水産の緑藻である。大きさは2~10ミクロンほどで人間の赤血球よりも小さい存在だが、驚異的な増殖能力と生命力を持っている。

 クロレラが発見されたのは1890年、オランダの学者バイリンクによってである。その食料源としての研究は、第一次大戦中のドイツで始まり、以来、第二次大戦中へと引き継がれるが、いずれも敗戦によって研究活動は一時的にストップ。この間に、ノーベル医学賞受賞者でガン研究の権威であるオット・ワールブルグが初めて生物学研究の対象の一つとしたことがきっかけとなって、第二次大戦後、アメリカとドイツを中心にイギリス、フランス、イスラエル、インドなど世界の学者が競ってクロレラの研究に取り組むようになった。

 日本でも古くから注目を集め、1951年に米国カーネギー研究所の勧めを受けた東大の田宮博が徳川生物学研究所で着手。1959年には日本クロレラ研究所が設立され、クロレラの大量培養→製品開発→市販へと発展してきた。

 当初は、NASA(米国航空宇宙局)が宇宙開発に利用する計画を進めていたこともあって、宇宙食とも言われていたが、現在は良質のタンパク質を含む健康食品として広く知られるようになっている。その成分をみると、タンパク質50%、炭水化物20%、葉緑素5%、そのほかにミネラル類、ビタミンA・B1・B2・B6・C、パントテン酸、葉酸、核酸など、豊富な栄養を含んでいる。

 クロレラは増殖→細胞分裂の過程で葉緑体も分裂し、クロレラエキスが多量に生じる。このクロレラ独自の成分であるクロレラエキスこそ、人間の健康を維持し、病気の治療に役立つ物質とされている。

 クロレラの優れた特徴となっているこのエキス成分はまだ完全に解明されていないが、細胞を賦活化する作用が認められており、アメリカ老化防止研究所所長のデビット・スチーブンブロックは、著書「長生きを見つけた」の中で、このエキス成分を「クロレラグロスファクター(CGF)」と呼び、アミノ酸、ペプチド、ポリサッカライド、ビタミン、核酸類などが複合されたものであろうと推察し、その抗老化作用に言及している。また、日本での小学生への投与試験(長崎医科大学)では、伸長、握力、背筋力の発達に効果があることを認めている。

 さらに愛知教育大学の福井四郎がクロレラ研究の過程で解明した効用を列記すると

 1,クロレラは酸性体質を弱アルカリ性に変える唯一の物質である。酸性体質は成人病の元凶であり、弱アルカリ性体質のほうが疲れにくく、病気にかかりにくい。次に細胞の働きを活発にする。クロレラエキスにより細胞の新陳代謝が盛んになり、体全体が若々しくなり、病気の予防や治療を促進する。2,細菌やウイルスに対する抵抗力が強まり、伝染病などの病気の予防に効果がある。3,クロレラエキスの成分の一つ、S-ヌクレオチドペプチドが赤血球の回復に役立つので、解毒効果がある。4,造血作用を活発化する作用があり、貧血などに有効なほか、コレステロール値も下げる。5,肝臓、腎臓の働きをよくする。6,タンパク質の合成を盛んにする。スタミナ増強、疲労回復などに効果を発揮する。7,脂肪代謝を正常化し、肥満の予防になる。

 また、重金属や合成洗剤中毒に対する解毒作用が実験で判明したほか、胃潰瘍、水虫、糖尿病、心臓病、脳卒中、生理不順などに対する効果も報告されており、体質を強化する健康食品、保健食品としての価値は高い。なお、クロレラの細胞壁が吸収を妨げることが指摘されてから、細胞壁を破砕したものも広く市場に出されるようになっている。

クロレラの商品一覧


-----PR-----

赤野菜とアセロラのおいしい赤汁-赤汁は、生活習慣をカラダの中から改善し美容をサポートする健康飲料です。完熟のトマト、紫芋、小豆、紅麹、葡萄という5つの赤野菜にフルーティーなアセロラを加え、赤のパワーで体の中から外から活性酸素と戦います。細胞の外側で酸化を防ぐビタミンC、細胞の内側で酸化を防ぐ働きのあるカロチノイド、内側と外側の両方で酸化を防ぐ働きのあるポリフェノールを豊富に含む抗酸化成分複合飲料なのです。青汁ならぬ赤汁、一度試すとクセになる美味しさです。

α-リポ酸-α-リポ酸は、コエンザイムQ10とよく似た物質で、微生物や動植物界に広く分布しております。ビタミンC、E等は、水溶性脂溶性ですが、α-リポ酸は中間的な性質をもち、体の至るところで健康維持に役立ちます。また、α-リポ酸は、体内で作られておりますが微量な上、食材からの摂取も期待できない為、加齢とともに減少していきます。

種村腎臓仙-1.正食、2.正排、3正眠、4.正姿、5.正心、6.正住、7.運動。この7項目のうち、正排とは、1日1回必ず正しい時刻に程よい便通と適度な排尿により身体に生じる老廃物、すなわち、食毒を排泄することです。他の6項目は自己の意思により実行可能ですが、正排だけは自由になりません。種村腎臓仙は利尿及び抗炎症作用に有効な生薬が配合されており、昔ながらの抽出法により、有効成分をより効果的に吸収し、最大限に諸症状を改善します。

L-カルニチンダイエット-偏った食事や加齢によって減少してしまうL-カルニチンを、手軽に補給できるサプリメントです。L-カルニチンは、近年ダイエットをサポートするとして話題の成分です。健康的なダイエットを目指す方、美容と健康維持を心掛ける方などにおすすめします。

L-カルニチン-体の中でアミノ酸のリジンとメチオニンから作り出されます。燃焼系要素として登場し、スポーツ選手も愛用されています。日常生活の中でスムーズな燃焼を応援する素材を配合した本商品は、毎日の健康を気遣う方におすすめの商品です。

メスコンSP-女性にとって安全で効果の高い経口薬こそ、快適に毎日を過ごすための必需品です。今や全国の女性に信頼を込めて呼ばれるメスコンは、生理不順からくる精神的、肉体的な苦痛を解消する女性薬として当社が独自に研究開発した医薬品です。

新メスコン-女性にとって安全で効果の高い経口薬こそ、快適に毎日を過ごすための必需品です。今や全国の女性に信頼を込めて呼ばれるメスコンは、生理不順からくる精神的、肉体的な苦痛を解消する女性薬として当社が独自に研究開発した医薬品です。

実母散錠母の宝-8種類の生薬をバランスよく配合し、ビタミン4種類を加え、飲みやすい錠剤にしました。更年期障害、血の道症、月経不順、頭痛、ヒステリー、逆上、めまい、つわり、足腰の冷え込み等に効果があります。

ショウサインS(小柴胡湯)-漢方の古典・傷寒論、金匱要略収載の処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすい錠剤としたものです。ショウサインS(小柴胡湯)は、炎症を改善する一面と、胃の症状をやわらげる面がありますので、風邪の後期や胃部あるいは胸や脇腹がつかえ、食がすすまず、時に吐き気があるといった方に効果があります。

カッコーンS(葛根湯)-漢方の古典・傷寒論収載の処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすく錠剤としたものです。カッコーンS(葛根湯)は、鼻かぜまたは風邪に用いられる漢方薬で、鼻がツンツンして風邪をひいたかなと思った時、またある程度体力のある方がゾクゾクと寒けをおぼえたり、頭痛がしたり、熱は出ているが汗は出ていない、といった時期に用いられます。そのほか熱がなくても、肩こりや筋肉痛などのあるときにも用います。

ジンソニン(参蘇飲)-漢方の古典・和剤局方収載の処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすい錠剤としたものです。ジンソニン(参蘇飲)は、普段からあまり体が丈夫でなく、胃腸の弱い方が風邪をひいた場合に用いられる漢方薬です。また咳や痰がいつまでもとれないような場合にも用いられます。
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・美容 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< 高麗人参 | ホーム | ルンブルクス・ルベルス(LR) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。