プロフィール

ぷろけあ

Author:ぷろけあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハタケシメジ

○ハタケシメジ

 ハタケシメジ(畑占地)は、味は天下一品とされるホンシメジと同属であり風味が優れているため、様々な方法で人工栽培が試みられたが成功しなかった。しかし、ついに念願の人工栽培技術が確立(王子森林資源研究所)して大量生産に成功、機能性が期待される健康食品の一因に加わることになった。ホンシメジはマツタケのように土中の生きた根に共生する菌根菌であるのに対し、同属でありながらハタケシメジは土中に埋もれて腐朽の進んだ木片に繁殖する腐生菌としての性質を持っていたことが、人工栽培の成功につながったのである。

 他の多くのキノコ類に抗ガン作用が見出されていることを受けて、ハタケシメジの機能性研究もその抗ガン活性の検証から着手され、1998年の日本癌学会総会において、その効果に関する学会発表がなされた。「ハタケシメジに含まれる抗腫瘍活性多糖の分離・精製とその構造」である。

 キノコの抗ガン作用研究にとって画期的なこの学会発表は、ハタケシメジの実験を基礎としたものであった。その実験はハタケシメジの熱水抽出画分(F-1)ならびにそれをアルコール沈殿させた画分(F-2)を調整し、それぞれ0.5%、0.1%に希釈して、0.3mlを15週齢の雌マウスに腹腔内投与、2時間経過後に腹腔浸出細胞(主にマクロファージ)を採取してC3高原を定量するというものであった。

 その結果、C3抗原(抗原抗体反応によって活性化される血清タンパク酵素系で、溶血・溶菌反応に必須の物質)が最高15倍にも上昇することが観察された。この現象は、マグロファージが強く活性化したことを意味する。

 次いでザルコーマ180固型ガンを5週齢の雌マウス12匹(642群)に移植、そのうちの1群にハタケシメジの熱水抽出画分(10mg/kg)を10日間連続して投与(注射)した。その結果、対照群(6匹)は全て罹患し、そのうち3匹は35日までに死んだが、投与群(6匹)は100%健全であった。

 その後行われた第2弾の実験が先の学会発表になるのであるが、上記F-2画分をイオン交換クロマト法、ゲル濾過法で8シュルイの画分に精製し、ザルコーマ180固型ガンを移植した5週齢の雌マウスに、腹腔内投与(注射)及び胃ゾンデによる経口投与を行った。経口投与実験は、将来これが健康食品として提供されるためには、実際問題としてぜひとも必要なものである。その結果、移植4週間後の生存率は精製した2画分で100%、ガン完全消失率も90%という好成績を見たのである。また、経口投与でも46%と高い腫瘍抑制率を示した。

ハタケシメジの商品一覧


-----以下PR-----

日本山人参茶-神草と語り継がれた、日本山人参は、霊峰連なる九州山系で発見されたセリ科の植物です。発見以来、30数年に亘り栽培方法の開発や、成分分析の解明、臨床的研究を経て健康維持に役立つことが解明されました。日本山人参茶は、純正日本山人参の姉妹品として開発された健康維持に最適な健康茶です。

赤函ジンホル-冷え症は、一般的に自律神経障害による血行不良が原因であるともいわれています。自律神経に悪影響を及ぼす現象は、完備されたエアコンや職場のストレスなど、現代社会では避けて通ることができません。赤函ジンホル散剤は、そんな今を強く明るく生きる女性のための保健薬です。

命の母-デリケートな女性の身体の仕組みを考えて、13種の生薬を中心に、ビタミン類、カルシウム、タウリン、レシチンなどを配合した複合薬です。血行を促し体を温めることで、女性のホルモンと自律神経のアンバランスから起こるさまざまな身体の不調を改善し、女性の前向きな生活をサポートします。

ルビーナ-更年期障害による冷え症・のぼせ・めまいなどの症状にすぐれた効果をあらわします。

腰専門-12種類の生薬からなる、小粒で服用しやすい和漢薬の丸薬です。腰専門の効能は次のの4つです。1.鎮痛効果が高く、肩こり、腰痛、痛風等に有効です。2.血液の流れを良くし、体内の保温効果を高め、疲労した筋肉をやわらげます。3.利尿効果を高め、体内の有害物質を排出します。4.ご婦人に多い膀胱カタル、血の道不順、手足の冷えにも有効です。

ラビリントレーナーは「いつまでもおいしく口から食べる幸せ」のために歯科医師が考えた「飲み込むトレーニング」用の器具です。

ツムラ 葛根湯エキス顆粒-葛根湯(かっこんとう)は、漢方の原典である傷寒論(しょうかんろん)、金匱要略(きんきようりゃく)に記載されている漢方薬で、頭が痛い、首筋や背中がこる、熱がありさむけがするといったかぜのひき始めの症状に用いられるほか、肩こり、筋肉痛等にも用いられています。ツムラ漢方葛根湯湯エキス顆粒は、葛根湯から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

ラビリントレーナーは日本歯科大学附属病院 口腔介護・リハビリテーションセンターの監修で 開発された、日本初の本格的な口腔介護予防器具です(特許出願中)。 

ツムラ 十味敗毒湯エキス顆粒-十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)は、華岡青洲(はなおかせいしゅう)という江戸時代の医師が考案した漢方薬で、発赤、腫脹、疼痛、熱感があったり、あるいは化膿し始めの化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、急性湿疹、水虫に用いられています。ツムラ漢方十味敗毒湯エキス顆粒は、十味敗毒湯から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

アルツマイナー-ヨーロッパ原産のビンカマイナーから抽出した成分に、フェルラ酸、アンゼリカ抽出物などの3種類の天然植物抽出物をバランスよく含有した健康補助食品です。頭の老化防止をサポートします。

赤汁-赤汁は、生活習慣をカラダの中から改善し美容をサポートする健康飲料です。完熟のトマト、紫芋、小豆、紅麹、葡萄という5つの赤野菜にフルーティーなアセロラを加え、赤のパワーで体の中から外から活性酸素と戦います。細胞の外側で酸化を防ぐビタミンC、細胞の内側で酸化を防ぐ働きのあるカロチノイド、内側と外側の両方で酸化を防ぐ働きのあるポリフェノールを豊富に含む抗酸化成分複合飲料なのです。青汁ならぬ赤汁、一度試すとクセになる美味しさです。

コンドロイチンZS-加齢とともに減少するコンドロイチン硫酸は、骨の間接部分等に多く含まれており、潤滑油の役目を果たしています。これは骨と骨が直接触れることをさけてスムーズな動きを助けるものであり、コンドロイチン硫酸が不足すると、関節痛や腰痛、五十肩などの一因となります。また、全身の細胞への栄養や酸素の運搬、老廃物の排泄、つまり新陳代謝にも重要な働きをしているので、コンドロイチン硫酸が不足すると疲労しやすくなります。コンドロイチン硫酸はもともとわたしたちの体の中にあり、加齢とともにどんどん少なくなっていきます。コンドロイチン硫酸には、細胞と細胞をつなぎとめるという重要な役割もあります。人間の身体は細胞がたくさん集まった組織によってできているわけですから、コンドロイチン硫酸が少なくなってくると、腰痛や関節痛、疲労などの原因にもなるので、コンドロイチン硫酸を補給することをおすすめします。

ラビリントレーナー-食事中にむせる、食物を飲み込みにくい、食べこぼすことがある、ということはありませんか?そのような方は嚥下(えんげ)機能が衰えはじめています。いつまでもおいしい食事ができるようにラビリン体操で 口腔トレーニングを行いましょう。唇と舌を鍛えましょう。日本では年間およそ8000人の人が食べ物により窒息死していると言われ、そのほとんどが65歳以上の高齢者です。唇と舌は筋肉のかたまりですので、高齢になると衰えやすいのですが、鍛えれば確実に強くなります。食物をスムーズに飲み込む(嚥下する)ためにラビリントレーナーで唇と舌の筋肉を強化することにより、いつまでも自分の口でおいしく食事を楽しむことができます。
スポンサーサイト

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< ハタケシメジ | ホーム | 核酸(DNA・RNA) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。